土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく短期間で効果的な勉強方法はないんですか?ってよく聞かれますけど、

択一問題については、記憶力

書式については、速読力+応用力とよく言われます。




択一問題について言えば、試験前日に頭の中の記憶量が最大値に

なっていればよく、それまでの実力試験等を意識せず、割り切れるかどうか。

今は、このての問題は点が、とれなくてもいいんだと考え、単に暗記するだけの

問題(例えば、規則23条の保存期間)は特に勉強せず、紙に書いて、トイレに

貼り付けていました。(これで、暗記することなく、自然と身につく)




それと、とにかく、書いて、整理して、常に携帯すること、これは、少ない時間

のなかで、常に空いた時間の中でも勉強する機会を自分に与えることです。

例えば、私は小さい子供が風邪引いて病院に連れて行ったとき

(嫁から病院へ行けと指示が飛ぶ(笑))待合室でとか、家族でどこか行くときでも

車は嫁に運転させ、後部座席でノートをひらいたりとか・・・

ちょっとした工夫で、効果的に勉強できるものです。



ノートについて自分が作ったのは次の4種類です。

①単語カード(下記URL参照)
②不動産登記法、令、規則、準則をインターネットでプリントアウトしたもの(下記URL参照)
③書式集(何も書いていないものに自分の手書きで建物から土地の全種類の登記目的の
 申請書をつくったもの)
④民法だけのノート(問題を解く中で気になることをメモしたもの)

特に単語カードはお薦めです。合格した平成20年度からやり始めたもので

特に効果がありました。



とにかく、自分オリジナルの勉強方法を見つけて、効果的に勉強してみてください。
案外勉強って楽しいものですよ。

過去の当ブログのオリジナル勉強方法

ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diary7777.blog74.fc2.com/tb.php/90-7e8c27cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。