土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでに来年の合格に向けて、スタートしている方もいるかと思いますが、

お勧めしたいのが、やはり、専門学校を受講することです。

私も最初、独学で合格を目指していましたが、気がつけば、7,8年経っていました。

もう後がなくなってしまい、周りからも、これ以上続けるの?的な空気を感じていましたので、

せっぱつまってしまいました。 そんなときに、2005年に東京法経学院


の実戦答練(4月開始)の通信教育を受講しましたが、不合格。

2007年には、実戦答練の通学に切り替え受講しましたが、やはり、不合格。

2008年にも実戦答練の通学を受講して、やっと合格となりました。

ここで、専門学校を利用する時期と、受講コースについてですが、それぞれの

学習レベル、予算にもよりますが、費用を最小限に抑えて、合格するんだという人には

4月から開始する実践答練がお勧めです。(約10万ぐらい)

このコースは、毎週一回(週末)、試験開始の約一か月前までの12回にかけて

毎週、予想問題が出されます。(全国模試代2回分もついていますし、自己学習用

としてさらに予想問題が2回分もらえます)

午前が試験、午後が講師による解説(17時30分まで)と中身が濃いものとなっています。

ですから、4月からの勉強はこの実践答練の問題の受講と復習だけで合格できますので、

この4月まで、基礎的な学習を終えておく必要があるのです。

その4月まで、独学でするのか、専門学校を利用するのかは、各自の判断になりますが、

私は、お金がなかったので、独学でひたすら、択一問題を解いていました。



スタートは既に切られています。準備は早ければ早いにこしたことはありません。

頑張ってください。合格した時の感動は、苦労した方ほど格別なのですから。



 次回は、お金を最小限に抑えた書籍の選び方について紹介してみたいと思います。












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diary7777.blog74.fc2.com/tb.php/88-6a930c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。