土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは高機能で驚きの低価格自動メール配信システムをご存じですか?


もしも、知らないで高価格、基本的な機能しか備えていない・・・
メール配信システムを使っているとしたら・・・多大な損失です!!


フォローメール機能、ステップメール機能は勿論のこと
複数マガジン管理機能、CSV効果測定、サブアカウント機能、
エラーメール管理、レポート機能など多種多様にご用意。


それが高機能自動メール配信システムの「激メール」です。





激メールはあらゆる機能を備えておりますので
顧客満足度がとても高いサービスを提供することが出来ます。


一度設定しておけば、自動で顧客へフォローメールや
ステップメールを配信することが出来ます。


また、複数マガジン管理機能も完備していますので
ビジネスの幅が大きく広がります。


激メールがあればコスト削減。メール配信数無制限!!配信し放題!!
さらに顧客の満足度もUP!!これ以上の配信システムがあるでしょうか?


【国内トップクラスのメール配信システム】激メールの詳細はこちら


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
こういうのを駆使出来る調査士になれたら、ウハウハでしょうねぇ!

すいません、
またモヤモヤしててる部分があるのですが、
法73条で敷地権付き建物や土地のそれぞれに登記出来る権利について書いてありますが、
①敷地権の前に仮登記出来る権利
②敷地権の後に(分離処分可能規約で)登記できる権利
の二種類だと思うのですが、
①の方での仮登記は明記はされてないですが、所有権の仮登記は2号登記に限られるんでしょうか。

それと仮登記を本登記に変える時は、まず区分登記の敷地権の表示を抹消するとの事ですが、
①区分建物表題部変更登記をしてから本登記をする。
②分離処分可能規約で所有権の移転登記をする。
で②の選択肢が使えないってのがピンと来ません。。。
こういう時に②が使えないのなら、分離処分可能規約って分筆などかなり用途が限られて来てしまうような気がします。

先日の件をいい、目を皿の様にして見ているのですが、大切な所が見えていないようです(^^;;
2009/02/06(金) 23:49 | URL | 沼さん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/07(土) 00:04 | | #[ 編集]
それと沼さん忘れててごめんなさい。貴重な情報ありがとうございました。早速ためしてみました。また、有益な情報があったら教えて下さいね。
2009/02/07(土) 22:20 | URL | プチパパ: #-[ 編集]
沼さん、これは今日の講義の予習ですね。
がんばってますね。
講義を終えて、まだこの辺よく分かってません。

沼さんの質問にさらっと答えるプチパパさんかっこいいです。

2009/02/08(日) 21:18 | URL | チョンゴ #-[ 編集]
> まず、前者の質問ですが、2号仮登記に限るという条文がどこかにあったのでしょうか?私の知る限り、2号仮登記に限定されるという条文はないと思うのですが。
> 後者の質問ですが、分離可能規約をもって所有権移転はできないですよね。それをしてしまうと、権利の移転についての公示が混乱してしまうのではないでしょうか?また、それが規定された根拠条文もないと思いますよ。やはり、区分建物の表題部の変更の登記をしてから、所有権移転しなければならないでしょうね。
2009/02/08(日) 22:01 | URL | プチパパ: #-[ 編集]
チョンゴさんいつもありがとうございます。私も区分建物はあまり得意ではありませんでした。皆わからないところは同じですね。実務でも区分建物はほとんどありませんので、あまりピンとこないのが実情です。
2009/02/08(日) 22:07 | URL | プチパパ: #-[ 編集]
こんにちは。
頭の中で整理してみました。
分離処分可能規約は敷地権付き敷地を分割する場合に必要なものであって、権利とか全然関係ないのでしょうか。。。
73条…読めば読むほど分からなくなります。。。
2009/02/08(日) 23:02 | URL | 沼さん #-[ 編集]
区分建物についての理解は、言葉で書かれた条文だけではなかなかイメージができないと思いますので、わかりやすく解説してくれているサイトがありますので参考にしてみてください。http://tk4982.hp.infoseek.co.jp/kubun-M-p03.htm
2009/02/11(水) 00:03 | URL | プチパパ: #-[ 編集]
わぁ!
これはめちゃめちゃ嬉しいですっ!
いつもありがとうございますっ!
2009/02/11(水) 23:32 | URL | 沼さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diary7777.blog74.fc2.com/tb.php/56-db901392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。