土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は成人の日ですね。お昼にテレビを見ていたら、大好きな美輪明宏さんがでていました。
昼間見ると異様な感じがしますが、「麗人だより」なる携帯サイトがあるそうですが、
たぶんすごいアクセスがあるんでしょうね。ぜんぜんつながりません。テレビの影響って
すごいですね。恐るべし、美輪明宏・・・

さて、本日2回目の更新ですが、今回は不動産登記法第33条についてです。

不動産登記法
 第33条(表題部所有者の更正の登記等)

1 不動産の所有者と当該不動産の表題部所有者とが異なる場合においてする当該表題部所有者
  についての更正の登記は、当該不動産の所有者以外の者は、申請することができない。
2  前項の場合において、当該不動産の所有者は、当該表題部所有者の承諾があるときでなけれ
  ば、申請することができない。
3  不動産の表題部所有者である共有者の持分についての更正の登記は、当該共有者以外の者
  は、申請することができない。
4  前項の更正の登記をする共有者は、当該更正の登記によってその持分を更正することとなる他
  の共有者の承諾があるときでなければ、申請することができない。
                                                          
第1項、2項について、
表題部所有者の作成した承諾を証する情報又は、当該表題部所有者に対抗
することができる裁判があったことを証する情報を提供して、所有者より申請することができます。ポイントは、この承諾証明情報は表題部所有者が作成するものである事と(真の)所有者
からしか申請ができないということ。があげられます。

第3項、4項について、
表題部所有者が共有の場合、持分を更正する事となる他の共有者が作成した
承諾を証する情報又は、当該他の共有者に対抗することができる裁判があったことを
証する情報を提供して、共有者の一人から申請することができるということ。
ポイントは、上記同様下線部になりますので、整理して覚えてください。
これらは択一問題では最重要項目になりますが、この基本形さえ理解していれば、
ひねりの問題にも対処できるはずです。


ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほぼ毎日更新されてますね(スゲー!)
結構大変ですよね。
自分もできるだけ毎日更新を目指してるんですが、なかなか・・・!

今度Webについてでもお話できればいいですね。
2009/01/12(月) 18:39 | URL | ちょんご #-[ 編集]
今日択一問題でこの辺の問題をちょうどやったのでど真ん中ストライクな記事でした。
恥をさらしますと・・持分の更正の登記で所有権証明書と、承諾書を提供しなければならないに「〇」をつけてしまいました。
所有者更正と持分更正がごちゃごちゃになっていたようです。
また勉強させてもらいに参ります。
2009/01/12(月) 22:04 | URL | 放蕩補助者 #tHX44QXM[ 編集]
ネタについては、自分が作ってきたレジュメ(特に赤丸や書き足してきたものの資料)があり、受験生の皆さんのお助けになるんではないかと思い、ただ、それらを書いているだけなんですよ。
毎日更新できているのは、こうしてブログを拝見してくれる方々がいるおかげだと思い本当に感謝しています。
 また、何なりとご意見等お聞かせ下さい。
2009/01/12(月) 22:53 | URL | プチパパ: #-[ 編集]
放蕩補助者さん、いつもコメントいただきありがとうございます。また、好評いただけるような記事を書いていければと思っています。また、意見等お聞かせくださいね。
2009/01/12(月) 23:00 | URL | プチパパ: #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diary7777.blog74.fc2.com/tb.php/34-c07c1dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。