土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日地元の新聞で、わが町の銭湯が1つ廃業したそうです。

1966年(昭和41年)創業らしいのですが、当時35あった銭湯が今では、8

つしか残っていないそうです。私が幼少の頃、父の会社の社宅で生活し

ていましたが、その社宅にはお風呂なかったため、いつも歩いて5分ほど

の近くの銭湯に行っていました。

今もその銭湯は残っており、近くを通るときは、懐かしく思いますね。

また、私の友達が、父の代から受け継いだ小さな銭湯を経営しているの

で、このような記事を見ると、大変心配になります。

最近では、スーパー銭湯がどの町にも進出してきており、このような零細

銭湯は厳しさを増してきているのが現状です。

何とか、この古きよき日本の文化は残していってもらいたいと思わずには

いられません。

今日は、日本全国とっても寒い一日になるそうですが、たまには、その友

人の銭湯にでも行って、心まであったかくしてこようかな?

ちなみに、この廃業した銭湯の創業時に私はこの町に生まれました。

(あっ!年がばれたか!)






ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diary7777.blog74.fc2.com/tb.php/32-314d9a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。