土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成20年10月29日合格発表の日。夜7時過ぎに帰宅。玄関に入るとすぐ2階の書斎に入りパソコンの電源を入れ、法務省のホームページの合格発表のサイトを閲覧。いよいよ運命の瞬間です。

 正直、自己採点では良くてぎりぎり。たぶんダメだろうと思ってました。例年、甘めに自己採点して幾度とつらい思いをしていたので、今年は辛めに採点していたのかもしれません。はたして自分の番号はあるのかないのか?頼む!あってくれー

 パソコンの画面の番号の一覧表を凝視。既に心臓はバクバク。えっーーーーあああった。そうあったのです。何度も何度も確認しました。うれしい超うれしい。本当に受かっていたのか。なんともいえない感情がこみ上げてきた。やったぞ!そして次の瞬間。

そうだ!家族に知らせねば。駆け足で階段を下りようとしたが、待てよ。もう一度確認。見間違えていたら大変。再度部屋に戻って確認。確かにある。よしっ、再度階段を降りたら、下には合格発表を知っていた嫁と実姉と遭遇。嫁はどうだった?という不安そうな顔。やったぞ!受かっとったぞー。抱き合いながら、嫁は半泣き。姉も半泣き。それからリビングにいた両親に報告。両親は信じられない顔をして喜んでくれました。そして、訳のわからないくせに二人の子供も「パパおめでとう!」と連呼する始末。これが何年も夢見てきた歓喜の瞬間でした。


 これが、合格発表の当日の我が家の風景でした。

 こんな感動の瞬間を夢見ているあなた。あなたにもきっとこんな日が必ず訪れるはずです。そんな人が一人でも訪れることを信じ、私の勉強の仕方等を少しでも多くの人にお伝えさせていただこうと思っております。次回からは具体的にどうやって、この難関な試験に挑んでいったのかを述べていきたいと思っております。
 今回最後までご覧頂いた方ありがとうございました。



ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diary7777.blog74.fc2.com/tb.php/2-aa75c626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。