土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「今年一年を一文字で表してください!」です。2008年もいよいよ終わりが近づいてきましたね。みなさま、もう大掃除はすませましたか?今年の目標は達成できましたか?本田にとって今年一年は大きな一年でした。たくさんの人と出会い、たくさんのことを学び、たく...
FC2 トラックバックテーマ:「今年一年を一文字で表してください!」



今年の自分を一文字で表すとしたら、「執念」だと思いますね。

土地家屋調査士の試験に合格することが出来たのも、この一言に尽きると思います。

択一の問題が終了したときは既に40分近く経過していたと思います。

ほんとやばいと思いました。このままでは、書式完全制覇なるのかと・・・

案の定、土地の問題は、今までやってなかった、結合の問題。

しかも、コンパス法は知っていたけども、実際には、やっていなかった。

一瞬、やばい!これが出たのかーと思いましたね。

今までなら、半ばあきらめていた自分が執念を見せたのです。

なんと、土地の問題をやりきったのです。自分でも信じられないくらい。

しかし、やりきった代償は建物の問題に振りかかりました。

なんと残り30分しかないのです。とにかく必死でしたね。

自分でも驚くほどの速さで問題を解いていました。

結果は、

択一 → → → 42.5点/50点(17問正解)
土地 → → → 22.0点/25点
建物 → → → 15.5点/25点
            80.0点/100点

すごい高得点でもありませんが、完全合格ラインでした。

今思えば、執念です。絶対合格するんだという気持ちだけで

筆を動かしていました。

受験生の皆さん、とにかく執念です。この気持ちが、必ず

指に伝わっていきます。

去年までの自分なら、絶対あきらめてました。100%

もう後がなかった私は。そこには受からなければならない

理由があったのです。

努力や受験のテクニックや勉強時間の長さだけでは、

受からない何かがあったのです。

それが、執念でした。

これに気づいたのが合格発表があった日でした。

実は、簡単に受かる試験だけど、簡単では

ないんだと・・・。

何か足りない自分探しの旅に出て行っている

あなた、勝利はもうすぐです。

合格の向こう側には信じられないような人の

笑顔や感動がそこにはあります。

それを信じ、勉強に励んでください。

私もこれから先もずっと勉強です。

共に励ましあい、共に学びましょう



ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、時々見に来ていたのですが初めて書きこします。

執念。肝に銘じておきます。
よいお年を
2008/12/31(水) 09:35 | URL | 放蕩補助者 #tHX44QXM[ 編集]
訪問ありがとうございました。また、遊びに来てくださいね。毎年もよろしくお願いします。
2008/12/31(水) 11:38 | URL | プチパパ: #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diary7777.blog74.fc2.com/tb.php/17-d7896d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。