土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地家屋調査士試験お疲れさまでした。
下記に各専門学校の解答速報を掲載しましたので、参考にして下さい。

択一問題の第9問の解答に両学校で相違があります。
書式についても若干の違いがありますので、確認してみてください。

★東京法経学院版
↓ ↓ ↓
平成22年度土地家屋調査士試験解答速報

★LEC東京リーガルマインド版
↓ ↓ ↓
平成22年度土地家屋調査士試験解答速報

スポンサーサイト
本試験まであとわずか。この時期にどうな勉強をすればいいのだろうか。

よく受験生から質問されるのですが、ずばり、

私の体験からするとそれは民法です。

調査士関連の問題はある程度やっているでしょうし、

少々わからない問題があっても今までの知識経験から、ある程度の

問題はできるのではないでしょうか?

だから、民法の点数を取りに行くのです。

他の受験生とは民法で差をつけるのです。

私の場合、民法は3問中2問正解しましたが、最後の最後まで、

いわゆる受験に向かう電車の中で勉強したことが、本試験に

出たのです。まだ間に合います。

調査士の勉強の範囲に比べたら民法の範囲の方が狭いはずです。

だから、これからも3点から5点ぐらいは、十分上積みできますので

あきらめずに、頑張って下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。