土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追伸

今年の土地家屋調査士試験時間が変更になりました。ご注意下さい。

詳しくは法務省のHPをご確認下さい。






スポンサーサイト
こんばんわ!

今日はショッキングなニュースがありましたね。草なぎ君が

公然わいせつだなんて・・・結構好感のある人

だったのに残念でなりません。

ただ、事件としては小さなものだと思っています。(影響は大きいが・・・)

これからもう一度カンバックして頑張れー草なぎ君!



単語カードのネタも中盤に差し掛かってきました。
これからも紹介していきますね。
受験生の方は、これからいよいよ本腰を入れてくる頃
だと思いますが、あせらず、コツコツでもいいので
勉強グセだけはつけてください。
サボりだすとだらけだします。
一日たった30分でも勉強を継続して行って下さい。
さて、単語帳ですが
(その1)
 敷地利用権(持分)の一部について、分離処分が可能とする
規約を設定することができる。

(その2)
 敷地権たる旨の登記がされている⇒土地合筆不可、建物合併可(試験頻出事項)
 
(その3)
 敷地権が地上権又は賃借権である土地を分筆し分筆地について敷地権の
消滅承諾書があった場合、敷地権は消滅しない(法40条、規則104条3項の適用なし)

 ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ

先日、東京法経学院のHPを見ていたら、何と

「新法に基づく「不動産登記記録例」が,

新法施行後4年目にして,やっと

平成21年2月20日付けの民事局長

通達(平成21年2月20日民二500

号通達)として発出されました。」



とのビッグニュース。

 この発出に関しては,法務省当局のホームページ

等ではなく,インターネットのあるサイトに,

最近ネット・アップされているとのこと

早速チェックすべし!
(プリントアウト要)



から不動産表示登記申請マニュアル

が出ました。ちょっと高いですが、受験生は

絶対買うべきです。実は、書式記載例は、学校に

よってちょっと違っていることがありますので、

きちんとした書籍で確認しておくべきですね。

それと、「資料不動産表示登記改正基本通達・質疑応答・事項集」

も出版されました。私は平成13年10月に発刊した

「資料 全国首席登記官会同における質疑応答(増補版)」

を買って持っていましたが、受験に大変役立ちました。

早速昨日、本屋さんでチェックしてきましたが、A5判で

464頁、がっつり読み応えがあり、択一で問われそうな

事がたくさんありました。これも絶対チェックすべきです。

初学者の方が手を出す代物ではありませんが、更に

知識を深めたい方、択一で高得点を狙っている方には

必見でしょう。




既に新しい期が始まって20日程経ちました。

振り返ると一年前のこの時期は、土地家屋調査士の

受験勉強に明け暮れるどんよりとした毎日でした。

片道一時間半もかけて、専門学校に通い、

ほとんど遊ぶことなく、今年は絶対合格

するんだという緊張感が毎日を支配していました。

あらためて、去年合格してよかったなと

痛感します。

受験生の皆さん、もう少しです。もう少しの

辛抱です。今の辛さや頑張りが、必ず

実を結びます。

是非合格を勝ち取ってください。

このサイトでも受験生を応援しています。自分の

色々な体験談等を紹介していきます。

よかったら参考にしてみて下さい。

単語カード(多肢択一問題対策用に自分が書き留めていた物)を紹介します。

(その1)
建物の種類については、よく勉強されていると思うのですが、
間違えやすく、忘れがちなポイントだけ書いてみます。

病院・・・  患者20人以上の収容施設がある
診療所・・・患者19人以下の収容施設あり
       又は収容施設を有しない
酪農舎・・・乳牛の飼育舎
畜舎 ・・・ 肉牛の飼育舎

(その2)
共用部分である旨の登記を申請する場合
 1)所有権の登記名義人以外の権利に関する登記を抹消するため、その権利者の
   承諾が必要
 2)建物の所有権の移転の仮登記があっても、その仮登記の権利者の
   承諾が必要

(その3)
合併型換地
 従前の土地の全てについて同一の内容の敷地権である旨の登記が
 あるときは、換地処分による登記をするについて、便宜、一筆の
 換地として取り扱ってよい。
 ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。