土地家屋調査士試験の資格の合格者である私が、誰も教えてくれない受験テクニック、ポイント学習を公開! 土地家屋調査士試験の受験生の誰にも聞けない悩み、質問等を直接回答します。土地家屋調査士試験は必ず合格できる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「今年一年を一文字で表してください!」です。2008年もいよいよ終わりが近づいてきましたね。みなさま、もう大掃除はすませましたか?今年の目標は達成できましたか?本田にとって今年一年は大きな一年でした。たくさんの人と出会い、たくさんのことを学び、たく...
FC2 トラックバックテーマ:「今年一年を一文字で表してください!」



今年の自分を一文字で表すとしたら、「執念」だと思いますね。

土地家屋調査士の試験に合格することが出来たのも、この一言に尽きると思います。

択一の問題が終了したときは既に40分近く経過していたと思います。

ほんとやばいと思いました。このままでは、書式完全制覇なるのかと・・・

案の定、土地の問題は、今までやってなかった、結合の問題。

しかも、コンパス法は知っていたけども、実際には、やっていなかった。

一瞬、やばい!これが出たのかーと思いましたね。

今までなら、半ばあきらめていた自分が執念を見せたのです。

なんと、土地の問題をやりきったのです。自分でも信じられないくらい。

しかし、やりきった代償は建物の問題に振りかかりました。

なんと残り30分しかないのです。とにかく必死でしたね。

自分でも驚くほどの速さで問題を解いていました。

結果は、

択一 → → → 42.5点/50点(17問正解)
土地 → → → 22.0点/25点
建物 → → → 15.5点/25点
            80.0点/100点

すごい高得点でもありませんが、完全合格ラインでした。

今思えば、執念です。絶対合格するんだという気持ちだけで

筆を動かしていました。

受験生の皆さん、とにかく執念です。この気持ちが、必ず

指に伝わっていきます。

去年までの自分なら、絶対あきらめてました。100%

もう後がなかった私は。そこには受からなければならない

理由があったのです。

努力や受験のテクニックや勉強時間の長さだけでは、

受からない何かがあったのです。

それが、執念でした。

これに気づいたのが合格発表があった日でした。

実は、簡単に受かる試験だけど、簡単では

ないんだと・・・。

何か足りない自分探しの旅に出て行っている

あなた、勝利はもうすぐです。

合格の向こう側には信じられないような人の

笑顔や感動がそこにはあります。

それを信じ、勉強に励んでください。

私もこれから先もずっと勉強です。

共に励ましあい、共に学びましょう



ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
競輪グランプリダメでした。やっぱりコツコツと働くしかないってことかー

よくよく考えてみると、3連単7-1-9はボックスで嫁の車のナンバー

と同じやないかー。あーなんで気がつかなかったんやー

明日からまじめにブログります。

今日のところはおやすみなさい。(´・ω・`)ショボーン

ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

今年もあとわずか。今年は調査士の試験に合格することが出来たわけですから
最高の年だったといいたいところですが、そうでもありませんでした。

慢性的な金欠に泣かされた年でもありました。調査士事務所の補助者の
お給料なんて想像以上に厳しいものでよく嫁とけんかをしました。

独身ならいざ知らず、子供2人を養っていかなくてはならず、嫁には
大変苦労をかけてしまいました。

来年は調査士事務所を開設するという大変な試練と希望が入り混じった年になる
のは間違いないことでしょう。しかし、夢と希望がある限り、必ずや明るい未来が
待っていると信じ、頑張っていこうと考えています。

来年も当ブログをよろしくお願いします。

話は変わりますが、今から年末最後の大勝負。競輪グランプリを
買いに行きます。どうか我に最高のご褒美を!

買目は3連単4-9を軸に総流しの7点買いと4-1-3の一点買(各500円)
の計8点です。


ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

更新少しお休みしていました。年末になって、一年の疲れがどっとでてしまったせいかも?

本題に入りますが、択一問題のなかで、いわゆる完全に暗記しなければならない項目が
いくつかありますよね。例えば、申請書類等の保存期間。これって、今年の7月22日規則
が一部改正施行されたのご存知でしたか?特に変更があったのは

不動産登記規則第28条(保存期間)


表示に関する登記の申請情報及びその添付情報
    受付の日から30年間(旧法では5年間)

権利関する登記の申請情報及びその添付情報
    受付の日から30年間(旧法では10年間)
   などなど・・・詳しくは不動産登記規則28条をご確認下さい。

また、筆界特定の申請における必要的申請情報任意的申請情報があるのもご存知ですか?
これら不動産登記法第131条不動産登記規則第207条も必ず暗記しなければなりません。

実は、私の場合、このような完全暗記事項は、暗記しませんでした。つまり、暗記することに
時間を費やしてはいけないということです。時間を使うのは最初だけ・・。

最初に何をしたかというと、暗記事項は、パソコンのワードに入力してを最初に作っておいて
一枚はファイルに保管、一枚はトイレの壁に貼り付けていました。

勉強していると、途中で頭がパニックになったり、嫌気がさしてくるときがきますよね。
そんな時、ふと目に付くようにしとけば、いいのです。

私はこのように暗記事項は暗記していません。気が付けば、自然と自分の策略にはまり
勝手に暗記させられていました。

時間は有効に使わなければ、損です。自分なりの工夫がやっぱり必要です。
要は試験に合格すればいいのですから、暗記事項は試験の直前に最終確認すれば
いいのです。

いかに簡単に資格に合格するか?
実は、このような方法も合格の先輩たちに教えてもらいました。(暗記なんかするなと)

簡単に合格できたのもこれら自分だけのオリジナル基本書(当ブログの多肢択一問題1参照
を作成できたおかげです。
この自分だけの基本書はどんどんたまってくると、楽しくなってきますよ。

いかに工夫するか。工夫すれば、だんだん面白くなってきますよ。
このいやな勉強も・・・


ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

21日の日曜日に嫁の両親と叔母さんの招待で合格祝いに食事に連れて行ってもらいました。何処に行ったかというと、三重県の多気郡多気町相可にある相可高校の食物調理科が運営する孫の店に行きました。

実はこの高校、調理部門では何度も全国一位を取っており、その世界ではかなり有名で、何度もテレビで紹介されているのです。その生徒たちが創作料理をつくり、毎週土日のみ(月によっては毎週ではないのですが)営業しているのです。


 驚くことに、営業時間は午前10時45分からの一日250食のみの限定で、常に行列が出来るほど盛況なのである。それを知っていたので、営業と同時に入ろうと10時45分に現地に行ったのですが、何と既に行列ができている有様。実際入店できたのは、何と一時間後のこと。しかも、入店できたときは、次から入ってくるお客には閉店の告知がされていたというなんともすごい人気。確かに料理は旨い。ちょっとやそこらのお店では出せない味とくりゃー。二度びっくり!一度近くにお寄りの際は、行ってみるべしですぞ。(ちなみに相可高校は嫁の母校なのである)


 実は、何が言いたかったかというと、これも合格できた恩恵で、皆から本当に祝福されるっていうのがこんなに嬉しいことなのかと、あらためて思った次第でして、ほんと久しぶりに泣きそうになりました。ほんと受かってよかったと思い知らされた一日でした。

 すみません。今日は雑談でした。

ランキングに参加しています。応援して下さい
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

banner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。